低金利の選び方

パソコン金利をチェックする方法は、わりと簡単です。気になるキャッシング業者のホームページや資料を確認してください。金利は、キャッシング選びの最重要事項といっても過言でない存在なので、目立つ位置に紹介されています。すぐに、見つけることができるでしょう。

金利率の範囲としては、前項で紹介した利息制限法の範疇となっています。借りた金額が10万円未満の場合は年20%、10万円~100万円未満の場合は年18%、100万円以上の場合は年15%といった具合です。さらに業者においては、この上限を下回る値に設定しているような、良心的なところもみられます。少しでもお得に借り入れをおこないたいなら、そんな法定内金利において、その中でもさらに安いところを選ぶという方法が理想的でしょう。

また、借りる金額が低ければ低いほど高く、逆に高いと金利は低めになるといった傾向も特徴的です。そのため、少額借り入れを考えているなら金利率の上限を、借り入れ可能額いっぱいの額を借りたいと考えているのであれば、金利率下限に着目して比較することがおすすめです。

少額融資向けと、高額融資向けそれぞれのキャッシングがあるので、業者自体の特徴を意識しながら検討しても良いでしょう。いずれにおいても金利は大きなポイントとなってくるので、比較する際の要点として覚えておいてください。


関連記事

  1. キャッシングの選び方
  2. 金利がポイント
  3. 低金利の注意点とは